次ページへ »

【社員ブログ】こんなところにPCB!?

2023/08/23

こんにちは!コンサルティング課の佐々木です。

当社が古い電気機器の調査を行う中で、

「こんなところにもPCBが入っていた!」

というケースが多数出ています。

今回はPCB含有低圧コンデンサ―の発見事例を紹介します。

例えば、分電盤、電気溶接機、昇降機など…

皆さまの事業所は、大丈夫でしょうか?

資料のダウンロードはこちら

コンデンサ―は平成2年(1990年)以前に製造されたものにPCB汚染の可能性があります!

お心当たりのある方は、お気軽にご相談ください。

【お問い合わせ】

営業担当:大久保、玉木、児玉、高橋

TEL: 03-6277-7187   MAIL:eic.info@katosyoji.tokyo

文責:佐々木

【社員ブログ】2023きよせの環境・川まつり

2023/07/24

こんにちは!総合建物管理課の半田です。

2023年7月22日(土)に、4年ぶりとなる「2023きよせの環境・川まつり」が開催されました。

都心からわずか25キロメートル圏内に位置しながら、豊かな自然に恵まれている清瀬市。

この身近な環境を守り、次世代に引き継いでいくためのイベントです。

弊社は、清瀬市清掃事業協同組合として、「みんなで考える環境問題」をテーマにクイズ形式の展示を

おこないました。

この日は天候にも恵まれ、多くの来場者にお越しいただきました。

親子や子供たちに参加していただいたクイズでは、クイズの正解率が子供のほうが高くて驚きました。

話を聞いてみると、学校で勉強しているとのことで、親御さんもびっくりしていました。

水中観察や川渡りの川のイベントでは、水びたしになりながら自然と触れ合うことで、身体全体で自然

を楽しんでおられました。

暑い中当ブースにお立ち寄り頂いた皆様ありがとうございました!

今後とも加藤商事をよろしくお願いいたします!

文責:半田

【社員ブログ】太陽光発電導入のチャンス!

2023/06/14

こんにちは!コンサルティング課の佐々木です。

太陽光発電など再エネ設備の設置をご検討中の都内事業者の皆さま、

東京都「地産地消型再エネ増強プロジェクト(助成事業)」を活用すると、発電設備については、

最大で対象経費の3分の2の助成が受けられます!

資料のダウンロードはこちら
※ 令和5年1月4日公開で、 蓄電池設備は助成対象経費の4分の3以内の助成となりました! リーフレットはそれ以前の内容となります。

出典:クール・ネット東京「 地産地消型再エネ増強プロジェクト(都内設置) 」

令和2年度より実施されていますが、今年が最終年度です。

弊社では自家消費型太陽光発電を導入した際の“ 投資回収シミュレーション ”を作成いたします。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!

【お問い合わせ】

営業担当:大久保、玉木、児玉、高橋

TEL: 03-6277-7187   MAIL:eic.info@katosyoji.tokyo

文責:佐々木

【社員ブログ】蛍光灯の値上げが進んでいます

2023/06/08

こんにちは!コンサルティング課の佐々木です。

皆様、まだ蛍光灯をお使いでしょうか?

実は、照明メーカー各社で、蛍光灯(ランプ)の値上げが進んでいます!

その背景には、 昨今の原材料価格の高騰、物流関連費用の上昇、

併せて、政府が掲げている目標「2030年度までにLED照明100%導入」の流れが挙げられます。

一例として、パナソニックでは、今年の10月に蛍光灯・電球の40~80%の値上げを予定しています。

出典:パナソニック「価格改定のお知らせ」

同時に、LED照明の値上げも進むことが見込まれます…

事務所・工場の照明更新はお早めに!!

【お問い合わせ】

営業担当:大久保、玉木、児玉、高橋

TEL: 03-6277-7187   MAIL:eic.info@katosyoji.tokyo

文責:佐々木

【社員ブログ】PCB安定器がたくさん発見されています!

2023/05/18

こんにちは!コンサルティング課の佐々木です。

当社が照明用安定器の調査を行う中で、

「PCBは入っていないと思っていたのに、実はPCB安定器だった!」

というケースが多数出ています。

発見事例の特徴は…

・過去に部分調査は行ったが、すべての調査は行っていなかった

・LED照明に更新したが、古い器具や安定器を残置していた

皆さまの事業所は、大丈夫でしょうか?

資料のダウンロードはこちら

低濃度PCB廃棄物の処分期限まで、あと4年を切りました!

お心当たりのある方は、お気軽にご相談ください。

【お問い合わせ】

営業担当:大久保、玉木、児玉、高橋

TEL: 03-6277-7187   MAIL:eic.info@katosyoji.tokyo

文責:佐々木

【社員ブログ】新しいフォークリフトが導入されました

2022/05/27

こんにちは。管理部の仲谷です。

5月26日より工場に環境に配慮したバッテリー式フォークリフトが導入されました!

これからもCO2削減に貢献できるような工場を目指していきます。

引き続き、エコ工場フェニックスからの最新情報にご期待ください!

文責:仲谷

【社員ブログ】令和4年度社内安全スローガン

2022/03/31

こんにちは!

コンサルティング課の仲谷です。

この度、3月30日(水)に「令和4年度 社内安全スローガン」が決定いたしました。

そのスローガンがこちら!

「エッセンシャルワーカーの自覚を胸に!コロナに負けない気概と共に」

今回のスローガンを考えたのは、資源再生課のエコ工場 櫻井さんです。

力強い、とても前向きなメッセージがこめられたスローガンですね。

大変なご時世ではありますが、今年も元気に頑張りましょう。

(文責:仲谷)

【社員ブログ】加藤商事のBCPの取り組み

2022/02/24

こんにちは。加藤商事の上岡です。

2022年2月17日(木)付の読売新聞にて、ごみ収集現場におけるBCP(事業継続計画)の事例として加藤商事が紹介されました。

2020年9月、当社が加盟している三多摩清掃事業協同組合はBCPを改訂し、感染症対策を新たに取り入れました。感染症で自社に欠員が生じて業務が難しくなった場合、同業他社から人員を確保して業務継続を図っています。

ごみ収集は市民サービスに直結することから、組合では日頃より地図に収集ルートを詳しく書き、加盟企業の社員が他の場所でスムーズに作業できるよう準備しています。

文責:上岡

「業務継続へ広がる連携」読売新聞2022.2.17

読売新聞オンラインURL

https://www.yomiuri.co.jp/local/tokyotama/news/20220216-OYTNT50149/

【お知らせ】省エネ型換気・空調設備導入支援事業の助成率引き上げ

2022/01/12

こんにちは!

コンサルティング課の木島です。

今回は、 「中小規模事業所向け 省エネ型換気・空調設備 導入支援事業 」の助成率引き上げのお知らせをいたします。

令和4年1月より助成率の引き上げ及び助成対象の拡大が実施されています。

申請受付日が令和3年12月31日までのものは助成率が1/2(上限額1,000万円)でしたが、
申請受付日が令和4年1月1日から令和4年2月28日までのものは助成率が2/3(上限額1,000万円) になります!

脱炭素社会の実現に向けては、エネルギー消費量とCO2排出量の増加を抑制する取組が必要です。

この機会に是非、高効率な換気設備と空調設備の導入をご検討ください!

【概要】
■助成対象者
 中小企業者等

■助成対象設備
 (1) 換気設備【必須】(更新・増設・新設を対象)
 (2) 高効率空調設備(更新のみ対象)

■主な助成要件
 (1) 都内で所有し、又は使用する中小規模事業所における導入であること。
 (2) 助成対象設備を導入する事業所について、地球温暖化対策報告書を提
    出すること。(工事完了時及び工事完了の翌年度から3年間)
 (3) 換気設備の導入により、事業所における必要換気量が確保されること。

■助成額
 助成対象経費の2/3(上限1,000万円)
 ※助成対象経費:設備費、設計費、工事費、処分費

■受付期間
 令和4年2月28日まで

■詳細については、下記ホームページをご覧ください。
https://www.tokyo-co2down.jp/subsidy/vent

助成金申請からワンストップでサービスさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ】

省エネ・その他商材担当:大久保

TEL:03-6277-7187  MAIL:eic.info@katosyoji.tokyo

文責:木島

【社員ブログ】~環境教育inきよせ幼稚園~

2022/01/12

こんにちは!コンサルティング課の仲谷です。

令和3年12月7日、きよせ幼稚園で環境教育を行いました。

今年も「ごみを減らすこと・ものを大切にすること」をテーマに、紙芝居でお話しをしました。

紙芝居のあとは、エコレンジャーとごみ星人による〇×クイズをしました。

紙芝居の内容をしっかり覚えていてくれて、〇×クイズもたくさん正解していました!

最後は園庭に移動して、ごみ収集車(パッカー車)への積込み体験をしました。

普段できないような体験にみなさん楽しそうでした。

きよせ幼稚園様で行う環境教育も今回で5回目となりました。

毎年環境教育をやらせていただけること、また私自身携われたこと本当にうれしく思います。

きよせ幼稚園・きよせ保育園のみなさまありがとうございました。

文責:仲谷