« 前ページへ次ページへ »

【社員ブログ】新人の玉木です!

はじめまして!

4月に入社しました新入社員の玉木秀司(たまきしゅうじ)です!

東京も梅雨入りが発表されジメジメした日が続いておりますが、そんなときこそ気分を高めて乗り切りましょう!

私事になりますが、入社から3か月が経ち、現場研修からOJT研修に移りました。現在は省エネチームの研修期間で主に営業活動の同行をしています。見て聞いて盗んで…、先輩方からたくさん学び、早く一人前になれるよう頑張ります!

わからないことは日に日に増えますが、焦らず一つずつ確実に身につけます。

向かって右側が僕です!

写真は先輩方からPCスキルを教わったときです。先輩方の丁寧かつ笑いありの指導でしたが……、パソコンムズカシイ!これからたくさん経験を積んで使いこなせるようにします!

今後ともよろしくお願いいたします!

(文責:玉木)

【社員ブログ】平成31年度入社式を行いました。

こんにちは!御無沙汰しております。

コンサルティング課の高橋二号でございます。

昨日、弊社にて平成31年度入社式が行われました。

本年度は新たに3名が加藤商事の一員として入社してくれました。

社会人になることへの不安も多少はあると思いますが、希望に満ちた笑顔を見れたため不安よりも期待のほうが大きいのだと感じました。

加藤社長による辞令交付① 山口みなみさん

加藤社長による辞令交付② 玉木秀司さん

加藤社長による辞令交付③ 新居裕之さん

新元号も発表され「令和元年入社」という記念すべき世代の3名を今後ともよろしくお願いいたします。

(文責:高橋二号)

【社員ブログ】平成31年度安全スローガンが発表されました!

みなさんこんにちは!

新元号が発表された本日、弊社では『安全スローガン』が今年も発表されました!

表彰されたのは前田禎憲(まえだ よしのり)さんです!

 『平成31年度安全スローガン』は・・・・・・・・・・・・

「その思いやりがみんなを明るくする すべてはみんなの笑顔のために」 に決定しました! 社員一同、安全作業・安全運転を心掛け、日々の業務に取り組んでまいります!

(文責 : 髙橋)

【社員ブログ】港区ワーク・ライフ・バランス推進企業について

皆様、お久しぶりです。                         
コンサルティング課の奥村です。

以前ブログでも紹介致しましたが、加藤商事株式会社 赤坂営業所が「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定されました。

11月15日に行われた認定式の様子が港区の情報誌に記載されておりましたので、皆様にも見ていただけたら嬉しいです。(下記のURLをクリック!)

これは、「子育て支援」と「働きやすい職場環境づくり」の2点に対する企業姿勢が高評価されたものです。弊社は今後も仕事と子育ての両立支援や、男女がともに働きやすい職場環境の提供を目指して参ります。


※港区ワーク・ライフ・バランス推進企業                            東京都港区が、仕事と子育ての両立や、男女がともに働きやすい職場を実現するためにワーク・ライフ・バランスに取り組んでいる中小企業を認定し、その取組み事例を広く紹介することにより、企業におけるワーク・ライフ・バランスを積極的に推進する事業です。

文責 奥村

【社員ブログ】災害時における廃棄物の収集運搬に関する協定を清瀬市役所と締結しました。

こんにちは。

コンサルティング課の佐藤です。

本日12月17日(月)、清瀬市役所において、災害時における廃棄物処理等及び災害時におけるし尿の収集及び運搬に関する協定を清瀬市 澁谷 金太郎市長 と清掃事業共同組合 代表理事 加藤 宣行(弊社代表) で締結いたしました。

左:清瀬市長 澁谷金太郎様 右:代表理事 加藤 宣行

この協定を結ぶことにより、災害並びに震災発生後の速やかな廃棄物の収集運搬を行い清瀬市民の皆様へ一日も早く安心で安全な生活を可能にいたします。

左から2番目:清瀬市副市長 中澤 弘行様 左から3番目:清瀬市長澁谷 金太郎様 
他清瀬市清掃事業共同組合理事メンバー

今後も清瀬市の皆様が安心して生活できる環境作りを目指してまいります。

寒さも厳しくなってまいりましたが、皆様風邪など召されぬようご自愛ください。

文責:佐藤

【社員ブログ】宿泊研修に行ってまいりました。

こんにちは!

コンサルティング課の大久保です。

先日11月22日(木)、23日(金)で東京都江東区へ宿泊研修に行って参りました。

内定者二名の方にもご参加頂きました!

 

 

一日目は、われわれの事業でも関わりの深い、※PCB廃棄物の処理場であるJESCO(中間貯蔵・環境安全事業株式会社)の見学に行ってまいりました。

※PCBは大変有毒性の高い危険性のある油のことを指すのですが、トランスやコンデンサなどの電気を調整する装置に含まれており、処理期限も定められています。

 

JESCOは国で設立された特殊会社であり、全国5箇所に施設を構え、今回はその中の一つである東京都江東区の施設を見学させて頂きました。

敷地面積は東京ドーム7個分と大変広大な施設であり、

普段見られないようなトランスやコンデンサの断面部分、PCB廃棄物が分解されている現場を目の当たりにすることができました。

↑左からトランス、コンデンサ

施設見学の後は、小河誠顧問から講義を頂き、

私たちの業務である環境コンサルティング、業界や仕事について考えられる機会となりました。

 

 

 

二日目は朝から代表の加藤社長に講義を頂きました。

講義内容はリーダーシップについてでした。

会社という整備された労働環境の中で、私たちがどのように仕事をしたいのかという目標、自分たちで創る意識を持つことでモチベーションを高く維持できると感じられました。

 

奥村浩顧問からも講義を頂き、安全管理についてご教授頂きました。

かつて起きた事故事例として列車の脱線事故や、トンネル内の天井落下など、なぜ起きてしまったのか?事故を防ぐことはできなかったのか?

私たちの仕事上、現場においての仕事が多く高所からの落下や物の破損、事故防止のための作業工程やマニュアルを作成することで作業員の意識付けを行うことができ、安全に徹した仕事の価値を考えることができました。

 

 

今回の宿泊研修では、私たちの業務についての理解を深めることができ、仕事をするうえでのモチベーションの作り方を学ぶことができました。

また、内定者二名の方とも親睦を深めることができ、コンサルティング課がますます盛り上がっていくだろうと感じられました!

 

内定者のお二人とも風邪気味と体調を崩しやすい季節でもありますので、皆様もお体にお気をつけてお過ごしください。

文責:大久保

 

 

 

 

 

 

 

 

【社員ブログ】赤坂営業所が「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定されました!

加藤商事株式会社 赤坂営業所が「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定されました!

 

これは、「子育て支援」と「働きやすい職場環境づくり」の2点に対する企業姿勢が高評価されたもので、11月15日(木)に開催された認定式では港区長から直接認定証が授与されました。加藤商事株式会社は今後も仕事と子育ての両立支援や、男女がともに働きやすい職場環境の提供を目指して参ります。

 

 

 

港区ワーク・ライフ・バランス推進企業

「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」とは、東京都港区が、仕事と子育ての両立や、男女がともに働きやすい職場を実現するためにワーク・ライフ・バランスに取り組んでいる中小企業を認定し、その取組み事例を広く紹介することにより、企業におけるワーク・ライフ・バランスを積極的に推進する事業です。

 

港区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定事業について

https://www.city.minato.tokyo.jp/jinken/kurashi/hewa/danjo/work-life.html

 

赤坂営業所が認定

この度、赤坂営業所は次の分野において「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定頂きました。

 

【子育て支援分野】仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組んでいること

【地域活動支援分野】仕事と地域活動の両立支援に積極的に取り組んでいること

 

文責 森田

【社員ブログ】きよせ幼稚園様環境教育を実施しました。

こんにちは!コンサルティング課の菊池です。

この数日で朝は気温がグッと下がってきました。

体調を崩しやすい時期ですので、お気をつけください。

 

さて、11月15日木曜日に毎年恒例となりました環境教育イベントを

きよせ幼稚園様にて行ってまいりました。

前半はホールにて資源ごみとして排出する品目とそうでない品目を

分別するための紙芝居、分別する大切さを伝えるヒーローショーを行いました。

ヒーローショーの中で行った分別クイズでは、紙芝居で登場した品目について

園児のみなさんが正しく分別をしてくれました。

後半は園庭に駐車したパッカー車にごみを積み込む体験をしてもらいました。

自分の手でパッカー車に直接積み込むことはなかなかできない体験で、

園児のみなさんにも楽しんでもらいました。

きよせ幼稚園様では毎年、環境教育のイベントを開催させていただいています。

今後も園児のみなさん、さらには保護者の方や先生方にも

楽しく学んでもらえる場を準備していきたいと思いました。

 

(文責:菊池)

【社員ブログ】東村山市リサイクルフェアに参加しました!

こんにちは!
環境保全事業部の嶋崎です。

当社がある東村山市では、市民・事業者・行政が連携して3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進に取り組んでおり、その一環として本年度もリサイクルフェアが先日の10月21日(日)に開催されました。当社を含めた事業者で構成される「東村山市環境整備事業協同組合」も同フェアに本年も参加させていただきました。

「やってみて あなたもできる リサイクル」のスローガンのもとに、晴天の空の下、たくさんの来場者がみえました。当ブースでは、日頃市内を駆け巡っている収集車両の展示と、主に小学生以下の児童を対象にした環境標語の募集をしました。

子どもさん方には大人気の収集車に乗って親子で写真撮影!
たくさん集まった標語の中から選考し、特に優秀であったものは次年度にマグネットシートにして、収集車両へ大きく貼り出して市内を走行します。

今回、特に感動的であったのは、近隣の小学校で今月に行われた運動会にて、手作り収集車両を使用した種目を取り入れていただき大変盛況だったと校長先生自ら、お話しいただけたことです。
これをきっかけにして、さらに近隣はもとより市民の皆様から必要とされる企業になっていきたいと思える有意義な一日でした。